2021.10.02

令和3年第3回定例会


9月7日(火)の市議会一般質問で、コロナ禍での学校教育というテーマで質問と提案をしました。


緊急事態宣言が続く状況の中で、子供たちが健やかに学べる環境を作るために学校側がどう考え、判断しているのか?そしてその判断を、どう伝えているのか?

また、コロナの子供たちへの影響をどう把握し、今後の施策に活かしていくのかについて、以下の質問しました。

・八王子市内の学級閉鎖等の状況について

・タブレット端末の利用状況について(対面での授業、双方向、オンデマンド)

・授業の効率化と児童の学習に効果的なタブレット端末活用方法の提案

・パラリンピック観戦の学校連携プログラムについて、八王子市からの参加状況と市が参加の判断をした理由について

・パラリンピック観戦についての保健所の見解

・東京都が中止・延期を要請している移動教室と修学旅行の実施についての市の考え

・部活動および公式大会についての市の考え

・パラリンピック観戦や各種学校行事の実施について、子供たちが報道に惑わされないようにするための市からの積極的な情報発信と子供たちへのケア

・今後の学校運営における、保健所との連絡体制について

・コロナの影響を踏まえた、こどもの生活実態調査の実施と今後の施策への反映


質問の詳細及び答弁の内容は、市議会の議事録をご覧ください。


議事録はこちら

© 2022  八王子市議会議員 及川賢一 official site