2015.04.19

4月26日執行の八王子市議会議員選挙に立候補しました。

manga_1

 

 

4月26日執行の八王子市議会議員選挙に立候補しました。

前回と同様、無所属での2期目の挑戦になります。

 

すでに人口減少が始まっているという話もありますが、これから先八王子市は確実に人口減少社会を迎えることになります。

すでに八王子市は超高齢社会の水準を満たしていますが、高齢者率が増える一方で、生産者人口が減っていくと財政状況は厳しくなっていきます。

そのような社会状況は八王子だけのことではないため、普通交付税の交付団体はますます増えていくでしょう。

多くの自治体の自治体の財政が悪化していく中で、いったいどこまで普通交付税でカバーできるのかと不安になります。

 

そこで、本当に全国の自治体が財政運営に苦しむ、そんな時代になってしまったときに、どうやってこれまでと同様に、いやそれ以上に住みたいと思われるまちづくりをしていくのか。

私はその手段そのもっとも有効な手段が市民力であり、市民力を持てているかどうか、市民力を活かしたまちづくりができるかどうかが自治体運営の明暗を分けるのだと考えます。

 

財政的に厳しくなった時に増税するのではなく、市民力を提供してもらえるようなまちにする。

市民の力を借りることで、市が使うコストを減らす、市が実施できないことを市民の力で実現してもらう。

今回の選挙ポスターには、「八王子を日本一住みたいまちにしよう!」というコピーを掲げました。

「しよう!」という言葉を使ったのは、市民の力やアイデアで、一緒に八王子を日本一住みたいまちにしていきましょう!という思いを伝えたかったからです。

 

住みたいまちを作っていけば、生産者人口が増える。

生産者人口が増えれば、市民力も強くなる。

市民力が強くなれば、より住みたいまちが作れる。

そのようなスパイラルを作っていくというのが、私が目指すまちづくりです。

 

任期中の4年間は行政批判よりも、政策提案を信条に議員として活動してきました。

(具体的な活動内容については、ぜひ私のHP(http://www.oiken.info/)を見て頂ければと思います)

議会の内外を問わず、政策を提案し続けました。行政で実行できないことは自ら実行もしてきました。

それら4年間市議会議員としての活動は、本当に多くの方の協力のおかげで続けることができました。

アイデアを出してくれる方、一緒に政策を作ってくれる方、政策の実現や、地域の活性化に力を貸してくれる方。

そのような多くの方の協力の中で、少しずつ私が目指す、スパイラルが作られていることを実感することができました。

 

もちろん市議会議員として、市民の代弁者として、市内の潜在的なニーズや将来の社会の変化を探り、率先して政策提案をしていくという役目はしっかり果たしていきます。

そこにはもちろん政治家の醍醐味や達成感がありますし、そこに自分の価値を見出さなければなりません。

ただ一方でそれと同じくらい市民の声を聞いて、一緒に政策を作っていきたいと思います。

1期4年間活動してみて思ったことですが、議員1人の声というのはとても大きいです。

もちろん議員が声を出すだけで市が反応してくれるというわけではなく、情報を集めて、論理を組み立て、政策として作り上げなくてはなりませんが、しっかり作った政策には行政も真摯に対応してくれます。

市民の声を聞き、市民の声を政策へと作り上げる。

政治家として当たり前のことかもしれませんが、この当たり前のことをしっかりとやり遂げる自信と経験を持てたことが1期目4年間の一番の収穫です。

 

2期目も市議会議員として全力で八王子のまちづくりに関わっていきたいと思いますので、ぜひご支援よろしくお願い致します。

 

 

具体的には2期目は以下の項目について取り組んでいきたいと考えておりますが、八王子をより住みたいまちにしていくためのアイデアは随時募集していますので、一緒に政策を考えて頂ける方はぜひご意見をお寄せいただければと思います。

 

・学童の待機児童解消による働きながら子育てできる環境つくり

・医療刑務所跡地の公園化と国立文化施設の誘致

・市民活動総合情報サイトの拡充

・高尾・陣馬の自然や自然エネルギーを活用したイベント

・デザインに溢れるまちづくり

・良好な景観形成に繋がる屋外広告物の整備

・老朽施設のリノベーション促進

・市街地におけるイベント開催のサポート

・空きテナント、空き地の有効活用

・市内大学との連携による商店街の活性化

・地域の協力による子供見守りシステムの導入

・市内企業への就職、研究における産学連携と企業誘致の促進

・就労支援、安心して働ける環境形成による主婦の復職サポート

・食を活かしたシティセールス

・市内交通環境の改善と市街地の駐輪場整備

・保育所の待機児童ゼロの安定化と良質な保育環境の整備

・中心市街地における高齢者の活動支援

・特別養護老人ホームの病床数の増加

・市街地における障害のある人とない人の交流活動支援

 

© 2018  八王子市議会議員 及川賢一 official site