2015.05.19

所属常任委員会の決定

 

本日、改選後初の臨時議会が開かれ、常任委員会と特別委員会等の役職が決まりました。
(それぞれの役職は4年間の任期を前期と後期に分けて2年間ごとに変わります。)

 

常任委員会が文教経済委員会、特別委員会が都市づくり・ニュータウン対策特別委員会に所属することになりました。

 

文教経済委員会は産業振興部、農業委員会及び教育委員会に関する事項についての議案を審査します。

都市づくり・ニュータウン対策特別委員会は、ニュータウン・中心市街地の課題検討及び、空き家、空きテナント問題について調査・研究します。

 

本会議と常任委員会の違いなど、議会の仕組みについては以下をご覧ください。
市議会の仕組み

本会議での一般質問や決算・予算審査の特別委員会などで質問する機会は多く持てるので、所属委員会以外の事項はそれらの機会で提案していきます。

 

6月議会の一般質問に向けては、中核市移行後の費用対効果、学童の待機児童、障碍者施設のバリアフリー法、市政100周年記念事業(都市緑化フェア)について質問を組み立てています。
詳しい質問内容や、議会での私の発言日時(議会中に抽選で決定)については、また議会の前に報告させて頂きます。

© 2018  八王子市議会議員 及川賢一 official site