2018.03.04

平成30年第1回定例会

3月7日(水)に市議会の次年度予算総括質疑に登壇します。
今回の質問テーマは以下の3つです。

1)住みたい街から住む街へ
Homesの発表した「買って住みたいまちランキング」で八王子市が横浜市(戸塚)、目黒区に続く3位にランクインしたことを受けて、以下の内容で質問と提案をします。
・住みたいと思った人は八王子のどんな部分に魅力を感じているのか。
・住みたいと思ってくれている人に、実際に住んでもらうために何が必要なのか?
・誰でもいいから住んでくれれば良しというのではなく、八王子の魅力に共感してもらい、シビックプライドを抱いて共に八王子のまちづくりに取り組んでもらえるような人に住んでもらうための、シティプロモーションと連携した各所管での施策推進。

2)緑の魅力創出
八王子が住みたいと思ってもらえる大きな理由の一つである豊富な緑。
市政施行100周年記念のメイン事業であった都市緑化フェアのレガシーをどうまちづくりに繋げていくのかについて、以下の内容で質問と提案をします。
・八王子がどのような街になるために、どのようなレガシーを残すのか?
・次年度予算化されている事業が、レガシーの実現にどのようにつながっていくのか?
・市の目指す姿の実現に向けたレガシーの継承状況の進捗確認、効果検証の実施の提案。
・緑化フェア終了後も複数所管が連携できる組織体制を維持することの提案。

3)緑の教育
緑と併せて、子育てしやすい街No1を掲げる八王子の子育て、教育の取組みについても豊富な緑を活用した施策に取り組みことで、八王子ならではの生活を送れるよう質問と提案をします。
・森と自然を使った保育事業の推進。
・中学校給食の開始に向けて新規に建設予定の給食センターを単なる工場にするのではなく、地域住民(食体験・食育)や事業者(6次産業用加工施設)が利用できる魅力発信施設とすることの提案。
・給食センター(市民調理室など)や、学校家庭科室での多摩産材を活用したカトラリーの利用。

今回も八王子テレメディアの中継があります。
朝10時から開始で、私の質問時間は16時30分~17時15分くらいになります。
お手すきの方はご覧いただけたら幸いです。
傍聴も当日の受付(議会棟3F)だけで簡単に入れるので、是非いらしてください。

© 2018  八王子市議会議員 及川賢一 official site