2018.03.01

平成29年第4回定例会


12月4日(月)に市議会の一般質問に登壇しました。


議事録はこちらです。

今回の質問テーマは以下の3つです。


1. 森林保全と多摩産材の利活用

先日の台風によって多くの地域で土砂崩れが起こったように放置状態の森林は土砂崩れのリスクを抱えているため、行政と民間が協力して50年、100年先の多摩の森林を守っていくための施策を提案しました。

・農林課だけでなく全庁的に多摩産材の利活用を進めていくことの提案。

・市内公園における多摩産材活用の提案と、原材料としての都有林間伐材利用の提案。

・多摩産材の民間活用に向けた支援制度の提案。


2. 空き住戸のリノベーション

戸建て、団地の空き住戸活用に向けたリノベーションを民間とともに進めるための施策を提案しました。

・空き家活用に向けた現行補助制度の見直し。

・大阪の堺市が進めているニコイチ(1戸45㎡の住戸を2戸分繋げ1戸90㎡に改修して貸し出すことで若い世代を呼び込む)などの団地空き住戸のリノベーション施策の提案。


3. フードバンクの活用

フードバンクなどの活動を市が支援することのメリットについて提案しました。

・国内最大のフードバンク団体セカンドハーベストジャパンが来年度から自治体に対して運営協力金を求めてきたことへの本市の対応についての確認。

・フードバンク、こども食堂などの活動とどのように連携していくかについて市の戦略を策定することの提案。

© 2019  八王子市議会議員 及川賢一 official site