2018.08.30

平成30年第2回定例会


6月12日(火)に市議会の一般質問に登壇しました。

議事録はこちらです。

今回は以下の2つのテーマについて、質問、提案をしました。

1. 市の組織力強化
(1) 管理職の働き方
一般職と異なり、残業という概念のない管理職の働き方について、労働時間、勤務日数見直しの必要性について質問、提案しました。
・昨年度の超過労働時間、休日出勤日数、代休取得状況について。
・超過労働や休日出勤が発生する原因について。
・市が適正だと考える管理職の働き方と、現在の課題、課題解決策について。


(2) 職員採用
・2018年4月無期転換ルールが本格始動された中で、市や財団における無期転換ルール導入の有無について。
(無期転換ルール:有期労働契約が通算5年を超えた場合、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約に転換できるルール)
・市の組織力強化に向けた正規職員採用時の年齢制限緩和策の提案。


2. ふるさと納税を活かしたまちづくり
・返礼品目的だけではなく、クラウドファンディング型で寄付を募って市民が実施したい事業を実現するようなふるさと納税制度(ガバメントクラウドファンディングのようなイメージ)の導入について質問、提案しました。

© 2019  八王子市議会議員 及川賢一 official site