2019.03.01

平成30年第4回定例会


市議会の一般質問に登壇しました。
今回は、以下のテーマについて質問、提案しました。


・中核市移行後、八王子市が除外された東京都の事業について
中核市への移行後、東京都が実施する事業や補助金の対象から八王子市や市内事業者だけが除外されていることついて、各事業において八王子市が外されていることが妥当かどうかの確認と、妥当でないものについては東京都に抗議すべきという提案をしました。
例えば都民による事業提案制度で採択された事業や、都が緊急対策事業として掲げる子育て関連の施策なども、東京都からは何の協議もないまま八王子市だけが除外されていることの改善を求めました。


・これまでに自身が議会で提案した施策のうち以下の項目の進捗を伺いました。
‐屋外広告物:中核市移行で得た権限の一つである屋外広告物条例について、八王子ならではのルール作りの進捗について伺いました。
‐マウンテンバイクコース:マウンテンバイクコースの整備に向けた検討の進捗について伺います。
‐市民からの情報提供活用システムの構築:道路、公園設備、街路灯の補修や破棄物の不法投棄に関する市民からの情報提供活用システムの構築について、検討状況について質問しました。
‐市役所内のデザイン運用ルールの整備:市の広報物作成時のデザイン運用ルールについて、その後の整備状況を質問しました。
‐2022年以降の生産緑地の動向:以前依頼した市内の生産緑地所有者に対する動向調査の結果と今後の市の方針を確認しました。
‐自然環境調査結果の公表と活用:本市が実施した自然環境調査結果を来年度改定するみどりの基本計画にどのように反映するのかについて進捗確認と提案をしました。


発言の詳細は、以下の録画と議事録をご覧いただければと思います。

録画

http://www.hachioji-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=speaker_result&speaker_id=84

議事録

https://www.city.hachioji.tokyo.dbsr.jp/index.php/8852954?Template=doc-one-frame&VoiceType=onehit&DocumentID=1725 7559f6de

© 2019  八王子市議会議員 及川賢一 official site