top of page
  • oikawa

令和4年度第3回市議会定例会

令和4年度第3回市議会定例会の一般質問に登壇しました。 今回は、八王子市の職員の働き方改革をテーマに質問と提案をしました。 市の組織力強化に向けては、民間からの中途採用を進めることや、新卒採用において民間との併願で受験できるような取り組みを進めてもらっているのですが、昨今、若手職員の離職率が高くなっており、人材が定着しにくいことが課題となっています。 公務員の働き方や人事制度については国や都に準拠する部分が一定程度あるものの、市独自で改革できる部分も多くあるので、新しい人材はもとより、すべての市職員がモチベーションを保って働ける環境づくりを提案しました。 具体的には以下の項目について、質問と提案をおこないました。 ・市の組織体制と職員定数管理方針 ・職員のメンタルヘルスとモチベーション ・若手職員の離職率 ・ワークライフバランスの推進 ・公務員評価制度と適正な給与、手当 ・市長と若手職員の交流 ・業務スキルとキャリアパスの見える化 ・職員提案による他自治体、企業への出向 ・ジョブリクエストの導入 ・より自由な働き方の実現に向けたインフラ整備など 質問の詳細及び答弁の内容は市議会の議事録をご覧ください。 議事録はこちら

最新記事

すべて表示

令和5年度第2回市議会定例会

6月8日(木)に市議会の一般質問に登壇します。 今回は、エリアマネジメントをテーマに質問と提案をします。 エリアマネジメントとは、特定のエリアを単位に、民間が主体となって、まちづくりや地域経営(マネジメント)を積極的に行おうという取組みです。 八王子市では市の最上位計画である未来デザイン2040に基づき、市内を6つの地域と37の中学校区に分け、地域の魅力や課題を検討するワークショップを開催していま

市議会議員選挙に立候補しました。

4月16日執行、4月23日投開票の八王子市議会議員選挙に立候補しました。 今回も無所属での立候補になります。 八王子市では人口減少と少子高齢化が進み、生産者人口比率の低下によって、今後市の財政状況が厳しくなっていくことが予想されています。 最悪の場合、10年後には市の財政調整基金が0になるという市の試算も出ています。 では、財政状況が厳しくなっていく中で、安易な増税に頼ることなく、どうやってこれま

私が市議会で提案した政策リスト

私が議会で提案した政策の一部とその進捗について記載したリーフレットを作成しました。 上記提案の詳細および、上記以外の質疑・提案については市議会の議事録や動画配信ページにてご確認ください。 議事録  トップページ | 八王子市議会会議録 (dbsr.jp) 動画配信 議員名からさがす | 八王子市議会インターネット映像中継 (jfit.co.jp)

bottom of page