top of page
  • oikawa

令和5年度予算審査特別委員会

3月8日(水)に市議会の2023年度予算総括質疑に登壇します。

今回は、市内の経済成長をテーマに質問と提案をします。


少子高齢社会の進行に伴って生産者人口比率が減少し、市の行財政運営が厳しくなっていく中、物価高やコロナ対策などの緊急の課題や日々多様化する市民ニーズに対応していくためには、さらなる財政改善が必要であり、そのためには市内の経済成長を促してことが必要です。

国においては、経済成長策として新しい資本主義をテーマに掲げ、経済の成長と分配を促すとともに、地方創生の重点施策としてデジタル田園都市国家構想交付金を予算化しています。


今回の質問の中では、国が掲げる経済の成長と分配の考え方を八王子市に置き換えて、国の交付金を活用しながら八王子の市内総生産を高め、その生産を市民の給与、所得として分配し、市内の消費や投資に繋げていくことを提案したいと思います。


具体的には、以下の項目について質問と提案する予定です。

・市内の経済成長についての市長の考え

・各種施策の判断指標としての市民経済計算(市内総生産、市内総消費、市民総所得など)の算出と目標設定

・デジタル田園都市国家構想交付金に関連した予算が、八王子市ではまったく計上されていない理由と今後の活用

・本市基幹産業の一つである農業振興に向けたスマート農業の導入

・市役所へ提出する書類作成や申請時の負担軽減に向けた、全庁的な行政手続きの簡素化

(行政だけがDXによる効率化を進めるのではなく、行政と関わる市民の工数も削減して市民総生産に繋げるという提案)


今回もインターネット中継があります。

朝10時から開始で、私の質問は最後なので、16時半くらいに始まる予定です。


お手すきの方は、ご覧いただけたら幸いです。


前議会で、「稼げるまちづくり」をテーマにおこなった質疑の中継(録画)も公開されておりますので、是非ご覧頂ければと思います。

https://hachioji-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=speaker_result&speaker_id=84

最新記事

すべて表示

令和5年度第2回市議会定例会

6月8日(木)に市議会の一般質問に登壇します。 今回は、エリアマネジメントをテーマに質問と提案をします。 エリアマネジメントとは、特定のエリアを単位に、民間が主体となって、まちづくりや地域経営(マネジメント)を積極的に行おうという取組みです。 八王子市では市の最上位計画である未来デザイン2040に基づき、市内を6つの地域と37の中学校区に分け、地域の魅力や課題を検討するワークショップを開催していま

市議会議員選挙に立候補しました。

4月16日執行、4月23日投開票の八王子市議会議員選挙に立候補しました。 今回も無所属での立候補になります。 八王子市では人口減少と少子高齢化が進み、生産者人口比率の低下によって、今後市の財政状況が厳しくなっていくことが予想されています。 最悪の場合、10年後には市の財政調整基金が0になるという市の試算も出ています。 では、財政状況が厳しくなっていく中で、安易な増税に頼ることなく、どうやってこれま

私が市議会で提案した政策リスト

私が議会で提案した政策の一部とその進捗について記載したリーフレットを作成しました。 上記提案の詳細および、上記以外の質疑・提案については市議会の議事録や動画配信ページにてご確認ください。 議事録  トップページ | 八王子市議会会議録 (dbsr.jp) 動画配信 議員名からさがす | 八王子市議会インターネット映像中継 (jfit.co.jp)

Comments


bottom of page